【サーバント×サービス3話】長谷部はルーシー狙い?倉庫の意味は?【感想レビュー】


サーバント×サービス 第3話「怠るな 職場の安全 身の安全」

●三好の余計な一言

「でも本人にブラのホック外れてるよって言ったら、恥ずかしさのあまり出社拒否とかになりませんか?」
「ああ、本当に風邪だったんですね」

 千早がさらっと切り出して安全ピンを渡せば解決した気が・・・・。更に風邪が口実だったと、みんながブラの事を知っていたとバレかねない一言。三好はやっぱり余計な一言を言ってしまうようだ(笑)。

●長谷部はルーシー狙い?

1話
1.三好が困ってるのを助けられず困ってるルーシー。その2人を助ける長谷部。
2.印鑑を忘れたおっさんからルーシーを助ける長谷部。
3.その後ルーシーが長谷部を追い掛け回し、最後上司(?)から2人とも怒られる。

2話
1.老人に捕まると数時間仕事ができないと落ち込む三好をフォローするより、ルーシーをからかう事を優先する長谷部。
2.ルーシーと千早が休憩室(?)で同人を見てると長谷部がやってくる。

3話
1.ルーシーのメアドを聞こうとするが失敗。
2.その後ルーシーに合わせて帰り、ルーシーを晩御飯に誘う。
3.(倉庫でものが取れず困ってるところに一宮と長谷部が来る。)
4.ルーシーが廊下を歩いていると長谷部と遭遇。
5.三好がルーシーを探してると、渡す書類を受け取り長谷部が渡しにいく。
6.倉庫で探し物をしているルーシーのところに長谷部が来る。

2の時の長谷部の台詞。三好は・・・・?
「えーっと、同期の付き合いというか、1人で食いにいくの味気ないし」

3は先頭を長谷部が歩いているし、一宮を誘導したとも考えられるが、一宮も一緒なのでこれはカウントしない。

1話から改めて観直しても、長谷部は明らかにルーシーに絡む事が多い。まあルーシーがボケキャラだからという説もあるが。

「とりあえず(メアドを)集めてる、女の子は。まあ結局使わないけど、沢山あると安心というか、なんかこう非常食的な?」
「いや、こういうのは先延ばしにしてはいけない。先輩頑張るよ俺」

メアド集めは明確な目的のない適当なもの。メアドが多ければ安心する非常食的なものならルーシーのものである必要がない。もっと集め易いところから集めれば良い。更に仕事を極力サボろうとし、全体的にいい加減な長谷部。その姿とルーシーのメールに固執する長谷部には明らかな違和感がある。

これらより、長谷部がルーシーを好きだと自覚しているかは不明だが、気になっているのは明らか。


●倉庫の意味

 倉庫は心。煩雑に積み上がった資料や荷物は、心の中に積まれている悩みやコンプレックス。上記3話の3でルーシーが取ろうとしていたテープは

「わ、私、ちっちゃい頃から名前のせいですごくからかわれてたから、その上誰かに頼る事にしたら、変な名前の上に1人じゃ何もできないんだなって思うでしょ!?」

というルーシーのコンプレックス。それをルーシーが取れない程上の段に置く長谷部。その行動は
「思わないよ。山神さんが気にする程、みんな名前の事は気にしてないから」
一宮のこの台詞のように、心に棚を作れ的な解決を促した暗示。

 更に上記6で長谷部が言った
「子供の頃に、アホ毛が避雷針になってお前の頭に雷落ちるぞ〜とでも言われてたの?」
そのままルーシーのトラウマを言い当てる。また、そのせいで雷が怖いルーシーをフォローして帰る長谷部。倉庫整理=悩み解消的な演出が見事に当てはまっている。

●ルーシーは読書マニア

「要するに本を買いすぎてお金がないので、給料日前は節約して食事を抜いてるんです」

 ルーシーは食費を切り詰めるほどの読書マニアだった。1話レビューエンディング=プライベートの姿というのは間違っていなかった(笑)。

●長谷部の影

「本当に興味持てる事がなかったから(中略)ま、ちょっと人生詰まんねーけどしょうがねーな、順風満帆っつー事で」

 2話レビューで書いたように長谷部には何か強烈な弱点となる影があるのだろうか?実は何か本当にやりたい事があったが理不尽な理由で諦めるしかなかったとか?

●元ネタ

冒頭で千早が(読書マニアの)ルーシーに渡したラノベのタイトル。

やはり俺の妹 幼じみと    そうですよ?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
   俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
 問題児たちが異世界から来るそうですよ?

 カオスな元ネタを見つつ次回に続く(笑)。


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2013年07月24日 19:15 by 元会長
カテゴリに移動する| サーバント×サービス |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

サーバント×サービス 第3話「怠るな 職場の安全 身の安全」
Excerpt: 1週間と1日遅れでの連続2話放送、まずは第3話。腹話術や手話までこなせる長谷部のスペックの高さも地味に注目なのでしょうけど、やっぱり気になるのは、(おそらくは適正値よりも小さなサイズだったからなのでし..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2013-07-28 17:24

◎サーバント×サービス第3話「怠るな職場の...
Excerpt: 大志>先輩として振舞えてるかなチハヤ)臨時職員に言う時点でダメだと思います_チハ:山上さんも危なっかしいと思いますよ->そうかな_読書がご趣味らしいのですが{_ライトノベルで...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-04-29 15:10


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。