【<物語>シリーズ セカンドシーズン14話 囮物語3話】月火の言葉が本当は嬉しかった撫子【感想】


囮物語 第乱話『なでこメドゥーサ其ノ參』

●クチナワが喋るのは撫子の本心

 今回まず見ていくのは、撫子が学校でキレた時の口調が「俺様」「ああん?」などが特徴的なクチナワとそっくりだった事。

 そこで思い出したのが6話レビューでも書いた猫物語(黒)の忍野の台詞。

「人間がそこにあると思うからそこにあるもの。それが怪異だ。怪異は周囲の認識通りに現われる。周囲の認識通りに振る舞う。そういうものだ」
「今この吸血鬼を認識しているのは阿良々木君、君だけだ。(中略)一番強く吸血鬼ちゃんが影響を受けるのは、阿良々木君からだ」

つまりクチナワは撫子が言って欲しいと思っている事を言っているだけ。撫子の本心を代弁しているだけ。

 勿論クチナワが善意で言っている訳でもない。クチナワに出会うのは自分の本心を抑圧していて、かつそれを止めたいと願っている者。その本心を肯定、代弁してやれば、クチナワの願いを聞いてくれる者。そう考えると実に納得のいく事がある。

 クチナワは撫子が「トニカク」「サテオキ」と言って相手の話を真摯に受け止めない事や、「心配をかけたくない」という相手本意の理由ではなく「怪しまれたくない」という自分本意の理由で動く事を批判した。でも担任から言われたクラスの事に関して何もしてない撫子を批判しなかった。

 クチナワが撫子を精神的に追い詰め、自分を頼るように仕向けようとしているなら明らかに不自然。
撫子が完全にくz・・・・駄目な子で完全に開き直っているから無駄な事は言わなかった?と無理矢理解釈していたけど違った。

 クチナワは撫子が言って欲しい事を言っているだけ。撫子は「トニカク」「サテオキ」と問題を棚上げするだけの自分を変えたかった。暦が絡んでも自分本位の考え方しかできないのが嫌だった。

 でもクラスの事なんてどうでも良かった・・・・とすると違和感がある、幾ら駄目な子の撫子でも。多分撫子は貝木のお呪いを返す解呪の儀式を行い、その為に蛇を沢山殺した。そしてそれを物凄く後悔している
クチナワを呼び寄せる一因になる程に。

 だから何もせずに被害者面しているクラスメイト達を助ける気は全くなかった。クラスメイト達を助けない事に何の後ろめたさも感じていなかった。
だからクチナワはその事に関して何も言わなかったのだろう。

●青色は撫子の本心

 撫子が学校に着いてから非常に気になる事、それは画面に占める青色の比率が明らかに上がっている事。そして、そんな画面の中で撫子は激昂し、言いたかった本心を周りに叩き付けた。これより青色は撫子が本心を言っている事を示している。

 そう思って観直すと、12〜13話でもその解釈が当てはまる。わかり易いところだけ幾つか挙げると

「うん、わかった。じゃあ夜10時に・・・・楽しみにしてるね」
12話(囮物語1話)で、撫子がこう言う時、青幕の画面が映される。

13話(囮物語2話)では、クチナワの化けたシュシュについて
「ね、ねえクチナワさん、撫子以外の人には見えないようになれないの?」
とクチナワに言うシーンだけ、青い横断幕が画面に映される。

「嘘吐き。神様の癖に」
そして撫子がクチナワにこう言う時は画面一杯に(雲混じりの)青空が映された。

 また青は内面に向かう色。空の青や夜空の群青やすのこ・タイルの青を背に

「撫子はね、大人しくて内気で物静かな子なの・・・・そうどこにいるんだかわかんないような子、それが撫子なの」
「お前はそうやって『トニカク』とか『サテオキ』とか、そういう切り替えの文言だけで世渡りをしてきたのかい?ロクに会話もせず、俺様の言う事に納得してる訳でもねーのに反論するでもなく、検討もせずに棚上げにするってーのが、撫子ちゃんの処世術かい?」
「ん?それを言うなら撫子ちゃん、怪しまれたくないじゃなくて、心配をかけたくないじゃねーのか?(後略)」
「責任感なんて俺様にあるか!千石撫子がどれくらい駄目な奴かくらいちゃんと見抜け!」

撫子やクチナワが言ったこれらの台詞は撫子の自己評価、自省となっている。


●黄色は撫子の嬉しい気持ち

 すると気になるのがガンダムカラー信号カラーの最後の1つ、黄色の意味。結論から言うと、黄色は撫子の楽しい・嬉しい気持ち。解放された、素の自分の気持ち。

 青色も本心だけど、青色はそうなりたいと思う理想を思う心。理想から外れている自分を冷静に自省する心。黄色は純粋に撫子の素の気持ち。

 こう言える根拠は13話(囮物語2話)で暦に説教された時、部屋に黄色が多かったから。根拠はこれだけだけど、こう解釈すると色々なシーンが面白く見えてくる・・・・おしとやかで可愛い撫子は遠ざかるけど(涙)。

 上で書いたようにクチナワの台詞が撫子の自省なら、撫子は今の自分が嫌いで変わりたいと強く思っている。そしてそれがこの黄色の解釈とも実に良く噛み合っている。

 まず12話(囮物語1話)で扇が黄色い自転車に乗っていた。扇の話を聞いて、俯いて黙ったままの被害者から変われるかもしれない、物語の登場人物のように劇的な体験をできるかもしれないと思った、そんな撫子の気持ちを暗示していた。

「朝はいつも憂鬱なのです。もっと具体的に言うと、通学路はいつも憂鬱なのです。憂鬱でない通学路などありません。あの日以来。あの6月以来」

 そして12話ではこう言っていた撫子だけど、13話の登校シーンでは黄色い銀杏や防護柵で画面の多くが埋まっていた。クチナワに遭い、扇に焚きつけられた物語への期待が膨らんでいた事が伺える。

 更に夜外に出た撫子の背景には沢山の銀杏が描かれていた。夜中、親に黙って外に出る、そんな背徳感に彩られた冒険に心が躍っている撫子の気持ちが良くわかる。

 そして暦に連れてこられた暦の部屋は、黄色い家具が多数置かれていた。説教されながらも、暦と話せた、暦に気にかけて貰えた事が嬉しい撫子の気持ちが表れていた。

 更にそんな暦の部屋で忍と話した時は、忍の髪の分更に黄色の比率が高まっていた。撫子も否定していた撫子の嫌な部分を指摘してくれた(気付かない振りをしている撫子にそれを突きつけてくれた?)。実は忍の話を聞いて撫子は嬉しかったんだと思われる・・・・深層心理では、かもしれないけど。

 そしてそれは今回・14話(囮物語3話)の月火との会話も同じ。それは前髪を切った事も含めて。前髪を切られた後の登校時の銀杏や、学校に着いてからも


新キャラデス。
「もしも、もしも本当にそこまで前髪の事が気になるんならよう、それ俺様が直してやっても良いんだぜ、ああん?」

などのシーンで画面の大半が黄色で占められている。この後、撫子は本心を吐露するけど、それは担任にキレたんじゃない。月火のおかげで自分を隠して、抑圧していた前髪がなくなって本心を解放できたからだと思われる。

「ぼんやり歩いています。登校した時よりもぼんやりです。いや、今から思えば楽しい通学路でしたよ、登校時は。あの頃撫子は、一体何を気に病んでいたのでしょう?」
(中略)
「とりあえず、撫子の人生と学校生活は終焉を迎えたとして、だからもうついでにいっそ全部終わらそうか、クチナワさん。(後略)」

 更に早退して歩きながら一見悲観に暮れた台詞を言う撫子。しかし、画面は黄色で占められている。言いたかった事を言えて何かすっきりした撫子の気持ちが伝わってくる。

●撫子の本当の気持ちは?

「(前略)でなきゃ説明がつかないよね、やっぱり。撫子みたいないい加減な子が、一途に6年間も、ちょっと知り合っただけの友達のお兄ちゃんの事を、ずっと好きでい続けるだなんて・・・・無理があるよね」

 そして暦の部屋でクチナワの御神体を探しながら、自分を省みる撫子。でも、この時窓から見える空の青はかなり少ない。撫子が自分の心を深く掘り下げられていない、月火の言葉に流されている演出・・・・だと思いたい。

 ただ、暦の事を「高嶺の花」と言う時は画面一杯に青空が映るので、それだけは撫子の本当の気持ちだと思われる。暦が本当に好きだけど、高嶺の花で諦めるしかなかった・・・・と思いたい。

●『私』が本心から望む事は?

撫子ハ何ヲ望ムノデセウ。
千石撫子ト言フ子ノタメニ。
『私』ハ、何ヲ望ムノカ。

 撫子の一人称は勿論「撫子」。つまり「撫子」と『私』は別人(格)。なら「撫子」は人付き合いの為に作り出した偽りの人格。

 では本当の撫子・『私』が望むのは・・・・

「大好きな、大好きな暦お兄ちゃんと両思いになりたいとか、そんなお願いでも叶うのかな?」

これは本当に『私』の本心からの願いなのだろうか?そしてそれを聞いて

「そいつは叶わないな、千石」

と悲しげな表情で告げる暦。不法侵入し、忍野から渡された御神体を手にしていた撫子にどう出るのか?色々気になるところで次回に続く!


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2013年10月11日 22:25 by 元会長
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ參』 月火もまた撫子を追い詰める!そして撫子は...。
Excerpt: リミッター解除のブチギレ状態へ。厄介事を押し付けた教師を罵倒。更にクラスに乗り込んで熱血教師ばりに檄を飛ばしまくる。お前らは最低だ、クズだ!俺はお前らなんか大嫌いだ!でもクラスメートじゃねえか!!何..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2013-10-14 10:02

◎〈物語〉シリーズセカンドシーズン#14『な...
Excerpt: _ツキヒ)どうしてナデコちゃんがベッドにいるのナデ:おはよう_わかった、家に連れてきたんだね。どうしたの、可愛い顔が見えないよ可愛い顔とかいわないでよかわいくなんか...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-07-01 22:35


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。