【ガンダムビルドファイターズトライ21話】大きなお友達が、子供向け作品を考察してみた!【感想・考察】


ガンダムビルドファイターズトライ 第21話「蒼き翼」

二十一話レビューと言うより、これまでを振り返って全体像を見ていきたいと思います。だから、穢れた大人視点なので、この作品の本来のメインターゲットの方が読んでも多分面白くないと思います。

・・・・大きなお友達が読んで面白いのかどうかも保障はできませんけどw

●モデラー要素はオマケ

まず、一期と一番違うのが主人公カミキ・セカイがモデラーではないと言うことです。勿論チームメンバーの、ホシノ・フミナ、コウサカ・ユウマはモデラーですが、主人公・セカイの付き人ポジションと言えるくらいウェイトが低いです。

一期のレイジ=セカイ、とは言えても、セイ=フミナ+ユウマとはとても言えません。

一期もプラフスキー粒子の活用って話になった時点で、もうモデラーとか関係ないよねwって話だったんですが、トライでは更にモデラー要素が抑えられています。

だから、メインターゲットの小中学生にとっては、モデラー要素は要らなかったのかな〜とか思ってみたり・・・・。

作中で活躍できるのは天才モデラーのみで、それと自分の作品を比べたら全然大したことなく感じてしまい、マイナスだったのかなと勝手に思ってます。むしろ、脳筋のセカイでも活躍できる方がより感情移入できる、みたいなw

そもそも、元ネタのガンプラが、モデラーとか一切関係ない架空のロボットを作成対象として普通に受け入れていたことを考えても、モデラー要素がある必要なんてないですし。

・・・・モデラーの風下の端くれに遠慮がちに座ってると言えなくもないと勘違いしている身としては、ちょっと悲しい感じですが・・・・w

●王道展開が一番

あと、展開も王道展開で変に捻ていません。例えば、二十話時点で、今回ガンプラ学園が勝つと簡単に予想できました。

だって、キジマ・ウィルフリッドがずっと最強の敵として引っ張られ続けていて、フミナとキジマ・シアの戦いも確定しているようなものです。

一方のルーカス・ネメシスは、二十一話でようやくセカイに大会出場者だと認識されたようなポっと出の・・・・典型的かませ犬ですw

更にメインターゲットが小中学生とすると、ここまでお膳立てした上で、それをひっくり返す理由がありません。

何故なら、並いる強敵を打ち倒し『俺最強!』って言う気持ちになって貰うのが最大の目的だからです。だから、セカイに感情移入することでそんな気持ちになって貰うなら、キジマ兄をセカイ自身が倒さないと消化不良になってしまいます。

大きいお友達が『俺最強!』をやると、中二病とか叩かれ、大人ほどこんな思いをバカにしますけど、子供の時くらいこの思いを満喫して良いと、僕は思います。

比較的ターゲット層の高いサイコパス2でも『†散れ、漆黒†』のところだけコメントが激増して、(僕も含め)ホントはみんな中二が大好きなんですからw

話を戻して・・・・更に、例えば二十一話をドローにして、セカイ達と天大寺学園の負けた方と三チームの敗者復活戦なんかやると、いよいよ消化不良になってしまいます。

まず、公式戦で一回でも負けたら、優勝しても俺最強!って素直に思えなくなります。また、準決勝で天大寺学園に勝ったとしても、決勝の相手が泥仕合の末敗者復活で上がってきたとなると、そんなのに勝っても達成感が薄らぎます。

よって、ガンプラ学園・ソレスタルスフィアが負ける要素がありませんw

でも、表の流れではキジマ兄がルーカスの「クロスボーン・ガンダムX1フルクロス」を今大会最高のガンプラと言って、どっちが勝つかわからなくなってる訳です。

それを上みたいなメタ読み・・・・更には残り話数まで見て負ける要素はない、なんて穢れた読みをする方がどうかしているのですw

●チームプレーは要らない

次に、トライからはチーム戦になりましたが、ほとんどチーム戦をしてませんwでも、それで良いのです。

例えば今回も、三対一になった時点でキジマ兄が

「残り二分、俺達は逃げるだけで良い。座して敗北を待つか、無理に突っ込んで蜂の巣にされるか、好きな方を選んで良いんだぜ・・・・・ハーハッハッハッハッハッハ!」

なんて言ってたら完全に悪役ですw

ま、格ゲーの経験上、いくら優勢でも残り15秒とかで完全に逃げに回ると、心が逃げ腰になると、逆に捲くられて負ける可能性が高いですが・・・・相手が全国クラスだと特に・・・・。

そもそも、そんなチキン野郎は上みたいな悪役台詞なんて言いませんけど・・・・下手にやる気になられたら逆に困るのでw

だから、もし現実の大会なら、何も言わずXYZ軸方向に散開しつつ、ルーカスが無理に誰か一機を狙ってきたら、残りの二機がその側面を叩く、って感じでしょうか。

全く燃えないしょっぱい画の出来上がりです。決勝でそんな相手に勝っても達成感も何もありませんw

同様に、チーム戦の鉄則、まず一番弱い敵を集中攻撃で落とすなんてのも全く論外な戦法です。そんなしょっぱい戦い方をしなくても、俺最強!な主人公なら一対一で正々堂々戦って勝利できます。むしろそんな戦法を取ったら、逆説的に俺最強!を否定することになり、マイナスでしかありません。

そんな訳で、こちらが三人で戦う場合は、相手の三人が合体した一機の機体と戦うし、そうでないなら一対一の戦いを三組行うのです。

●敵も最強!

また、俺最強!を突き詰めるなら、戦い方だけでなく、敵の強さもあとに戦う相手ほど強くなくてはいけません。

決勝の敵より、その敵が準決勝で破った敵の方が強かったら、優勝しても俺最強!と思えないからです。

前回・二十話の時点では『チームの総合力で』ガンプラ学園が勝つと思ってました。

だから、今回の最後で試合会場にセカイ達がやってくると、破壊されたトランジェントガンダムの後ろで、ガンダムジエンドとクロスボーンが相打ちになり、それを見たシアが、

「もしこの大会が個人戦だったら、貴方が優勝してたわ、ルーカス・・・・」

なんて言うのかと思ってました。その方が綺麗に伏線も回収できますし、何の問題もないだろうと・・・・。

でも、それじゃダメでした。クロスボーンなんかに負けたトランジェントガンダムじゃ、決勝の相手に相応しくありません。だって、それで優勝してもクロスボーンに勝てたかどうか不明のままで消化不良になるからです。

だから、敢えて言いますけど、伏線とか整合性とかどうでも良いのです。キジマ兄がビビってクロスボーンを過大評価しただけで、やっぱりトランジェントガンダムが最強の敵でした。そして、(決勝で)それを倒したセカイこそが最強のファイターだった、そんな展開でなければダメなのです。

「どんな勝ち方だろうが、勝てば正義なんだよ!」

現実はそんなものと思っている穢れた大人的には、チームの力で勝ったガンプラ学園でも十分に決勝に相応しい相手だと思ってました。むしろ、それ以上何を求めるのかと・・・・w

でも、俺最強!を突き詰めるなら、そんなの全然役者不足でした。チームとしても、個人としてもルーカス以上のキジマ兄でないと、決勝の相手は務まらないのです。

そんな訳で、色々見てきましたが、やっぱ僕って穢れちゃったな〜と思うガンダムビルドファイターズトライのレビューでしたw

●完全な蛇足

あと、艦これ見てて気づいたんですが、やっぱりファンネルって超重要ですね、しょっぱい大人的にはw

だって、穢れた大人同士が戦うなら、フィールドに入ったら一番に潜伏ですよ、潜伏w

そして、索敵戦がはじまり、先に敵を見つけ最大火力の先制攻撃をかけるのが多分鉄則の戦い方になるでしょう。

そこで仕留められれば良し、ダメならまた潜伏して索敵戦の繰り返しです。

元ネタのガンダム的に、モビルスーツ自体がその索敵を行う偵察機枠なので、今まで思いつきませんでしたが、更にファンネルを出して索敵範囲を広げれば良いのです。艦これの妖精さんみたいにw

燃料(航続距離)の関係で無理なら、ファンネルよりもう少し大型の専用の偵察機がいるかもしれませんが、とにかく偵察機による索敵戦、索敵性能および本体も含むステルス性能が超重要ですよね・・・・しょっぱい大人的にはw

完全な蛇足ですけどw

あと、蛇足ついでに、一期とトライを比べて、女の子の割合が下がりました・・・・あと一人くらい女の子を出しても良いんじゃないですかね、大きいお友達を釣るために!w

一期に比べ、恋愛話もほとんどなくなっちゃいましたし・・・・べ、別にそのせいでレビューをしなかった訳じゃないんだからね!wといったところで、

ガンダムビルドファイターズトライ 第22話「心のままに」

に続く、かも?w


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2015年03月05日 19:01 by 元会長
カテゴリに移動する| 2015年アニメ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」
Excerpt: 投稿者・フォルテ HGBF 1/144 クロスボーンガンダムX1フルクロス Ver.GBF (ガンダムビルフドファイターズトライ)(2015/04/30)バンダイ商品詳細を見る ☆..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2015-03-06 12:53

ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 『蒼き翼』 クロスボーン・ガンダムX1フルクロスのビックリ箱っぷりが素晴らしい。
Excerpt: ピーコックスマッシャーだ!ムラマサブラスターだ!ヒートダガーにシザーアンカーもあるぞ!!いやあ、出てくる出てくるそこらじゅうから武器が。目新しさを置いても毎回パンチとキックばかりのセカイより遥かに見..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2015-03-06 13:39


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。