【ニセコイ:5話】楽の記憶を蘇らせるのは万里花?【感想・考察】


ニセコイ:第5話「オシエテ/ラクサマ」

さて、今回は何と言っても万里花の思わせぶりな演出の数々が気になる回でした。

●引かれる視点

まず、色々あって、万里花に勉強を教えて欲しいと頼まれた楽と、そんな二人が気になる千棘が万里花の自宅にやってきます。

そして勉強を口実に、万里花は楽にアタックしますが、ラブコメの主人公は難攻不落で、中々思うような展開になりませんw

「十年間愛しい人を思い続けた健気な女の子からのプロポーズに対する正しい返事とは?・・・・はい?それともイエス?」
「勉強しろよ、お前は」

例えば、万里花は現国にかこつけてこんなアプローチをしますが、楽はこんな風に流しますw

ここで、万里花がその前に現国の教科書を持っていたシーンより視点が引かれ、その姿が小さくなっています。更に、この会話が終わり、三人が横から映される時も、前の三人が横から映されるシーンより視点が引かれ、三人が小さくなっています。

これらは、万里花(とそれに引き摺られる楽達)が話を茶化してどんどん本心から離れたことを言ってしまっている演出です。

●思わせぶりな演出 その一

「なあ、お前の場合、勉強ができないんじゃなくて、単純にやらなかっただけじゃねぇのか?(後略)」

だから、その後、楽が真剣にこんな話をすると視点が近づいて、本心からの言葉であることが演出されます。

「そう・・・・でしょうか・・・・」

でも、万里花はこう言いながら俯いて影に沈んでしまいます。更に、視点が近づいているので本心から楽の言葉を聞いて悲しんでいると思われます。

きっと「やらなかった」のではなく病弱で「できなかった」上に、楽が十年前の療養所のことを覚えていればそれがわかったはずだから。

なのに、楽はすっかりそのことを忘れていて、それを再認識させられて万里花は悲しかったのだと思います・・・・。

「頑張れよ、ちゃんと手伝ってやるから。進級できなきゃ困るだろ」

でも、続くこの言葉で、楽が本気で心配してくれていることもわかって、万里花は過去への思いを押し込めて「大袈裟に」喜びました。

「間違っちゃねーけど、随分ポジティブに受け取ったなー」

それを見て楽はこんな感想を返すのですが、この直後に「顔が見切れた万里花が、両手を太ももの上に下ろす=本心を隠した万里花が、言いかけた言葉を飲み込む」思わせぶりなシーンが挟まれます。

万里花が「大袈裟に」喜んでいると解釈したのはこの演出があったからです。

「でも、何だかこうして楽様に何かを教わっていると、十年前の日々を思い出します」

だから、万里花は本当に言いたかった言葉を飲み込みつつも、遠まわしにこんな思いを吐露するのでした。

●忘れてしまっている楽

一方、楽はそんな万里花の話を困り顔で聞くことしかできず、夜景を挟んで、勉強中に寝てしまい深夜に目覚めるところが映されます。

十年前を思い出そうとしても、記憶が夜の闇に沈んでしまい深い眠りの中にいるような、何も思い出せない楽の状況が演出されていました。

●思わせぶりな演出 その二

目を覚ました楽は、同じく眠ってしまっていた千棘と万里花に毛布をかけます。しかし、そこで万里花が寝言を装い楽を誘惑しようとして

「下らねぇことしてるくらいなら、ちゃんと寝ろー!・・・・ったく・・・・」

楽にこう怒られてしまいます。

その後、万里花が再び机に突っ伏す前に、机の上で指を絡ませ組んだ手が映されます。一瞬、指を解いて何かをしようと思いつつも、それを思い止まった万里花の心が演出されていました。

更に楽を誘惑しようとしたけど、夕方楽が十年前を忘れているのだと再認識して気分が乗らなかった演出・・・・とか?

●光と影の狭間で

そして翌朝、万里花は朝日の中で目覚めますが、楽はまだ影の中で眠っていました。ここも、楽の記憶が影に沈み深い眠りの中にある=楽が何も思い出せていない暗示です。

一方、万里花は朝日に包まれていて十年前のことをはっきり覚えています。

でも、万里花が眠っている間に楽が用意してくれていた勉強の要点や朝食は朝日の側に出てきていて、楽が覚えてなくてもその優しさは十年前と変わっていないことを万里花が感じたことが演出されていました。

そして、それがまた万里花の新しい記憶になって、朝日はそんな新しい記憶の演出にもなっています。

「大好きだよ、らっくん」

だから、万里花は楽が眠る影の中に入っていて、その耳元で愛おしそうにこう囁くのでした。

これらより、楽、千棘、小咲は十年前のことをほとんど覚えていなくて、それを気にしつつも現在の人間関係に主眼を置いています。

でも、万里花だけはずっと過去を引きずり続けていて、楽の沈んだ記憶に踏み込んで、いつか十年前のことを思い出させることになる伏線・・・・なのかなと思ってみたりw

といったところで、6話レビューに続きますw


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2015年05月16日 00:29 by 元会長
カテゴリに移動する| 2015年アニメ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

ニセコイ: TokyoMX(5/08)#05
Excerpt: 第5話 オシエテ テスト結果が張り出される。楽は207人中、63位だった。千棘は5位、鶫は6位、小野寺は88位。舞子が22位でルリが23位。万里花が居ない、185位だった。進級も危うい順位で次の試験結..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2015-05-16 09:26


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。