【ニンジャスレイヤー8話】ナンシーは豊満!聖書にもそう書かれている【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン #08「アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」

さて、今回のサブタイトルも聖書を連想させるものになっています(7話レビューで書いたように、7話のサブタイも聖書に因んでいました)。

よって、ナンシー=サン回のサブタイはこれ系に統一されるのかなと思ってみたり・・・・まあ、僕の中二知識では、そんな暗示に気づけるのもそろそろ限界って感じですけどw

●色つき土

さておき、サブタイを直訳すると、

『色つき土の中の黙示録』

といった感じになります。

まず、土は「エホバ神が土よりアダム(最初の人間)を創った」のを受けています。

よって「色つき土」は、そんな"土=人間"が変色(変質)したもの=ニンジャ(≒血塗られた者)の暗示です。

更に、1〜3話レビューで書いたように、ニンジャ達とナンシーはハイライトを強調して描かれています。
(ニンジャスレイヤーは緑、ナンシーは水色、バイオニンジャ達は青色の部分です)

なので、ハイライトの演出はこの「色つき土」のことも考えて入れられているのだと思います。

●黙示録

次に「黙示録」ですが、「善と悪の対立を描いたもの」という意味で解釈するのが一番しっくりくると思います。

よって、フジキドやナンシーのように「色つき土≒ニンジャ」の中にも善寄りな者が現れていて、今回のバイオニンジャ達(サヴァイバル・ドージョー)も悪に反旗を翻した者としての役割を担っていくと考えられます。だから、サブタイはその暗示になっていました。

まあ、バイオニンジャ達は現段階では悪から離反しただけで、どっちにしろ悪者って感じですがw

ただ、バイオニンジャ達が全員生き残ったので、彼等がニュートラルくらいにはなっていく、その預言回って意味でもある・・・・と良いなw
(黙示録には預言書という意味もあるので)

●サブタイトルまとめ

因みに、今までにレビューで書いてなかったサブタイの意味をまとめてみると・・・・

#01「ボーン・イン・レッド・ブラック」

意訳すると「体の奥底に眠っていた憤怒≒ナラクの目覚め」って感じでしょうか。

#02「マシン・オブ・ヴェンジェンス」

直訳すると「復讐の機械」で、ナラクに乗っ取られたフジキドを指しています。

また、この回は敵が機械化ニンジャでした。だから、「復讐(のためにニンジャソウル達が憑依しているニンジャ)の機械」とのダブルミーニングになっていると解釈すると面白いかもしれません。

#03〜04「ラスト・ガール・スタンディング」

意訳すると 生き残る色欲少女(意味深) 「最後まで生き残る少女」で、登場回にしてカワイイ・ヤモト=サンの生存フラグが立っていましたw

#05「レイジ・アゲンスト・トーフ」

直訳で「トーフに対する怒り」、そのままですw

#06「サプライズド・ドージョー」

「道場急襲」って感じで、これもそのままですねw

あとは、今回の細かい部分をいくつか・・・・。

●目的は解毒剤

「クローン・マッポ導入を防ぐため、ナンシーは、ニンジャ・アンタイウィルス・タケウチの解毒剤の情報と引き換えに、ニンジャスレイヤーに協力を仰ぎ、ヨロシサン製薬のバイオプラントに潜入する」

冒頭でこんなナレーションが入ります。

タケウチは6話でゲンドーソーに注入されたウィルスで、フジキドはゲンドーソーを助けるためにナンシーに協力しているようです。

●クローン・ヤクザ

プラントに潜入するため、フジキドが警備のクローン・ヤクザを倒していきます。その時、他のチームが襲われる物音を聞いたクローン・ヤクザ達が

「音がしました」
「何ですか?」
「わかりません」
「私が見ます」

こんな会話を交わします。

「ザッケンナコラー!」
「スッゾオラー!」

以外の言葉も、直訳文めいて喋れるクローン・ヤクザのザコキャラ感が素晴らしかったですw

●ワザマエ!

その後、フジキドとナンシーは最深部(?)のモニタ室を目指します。その道すがら、ナンシーが

「(前略)コンピュータに、この物理メモリを挿せばウィルスプログラムがインストールされる。同時にタヌキに関する情報を盗み取るって訳」

こう言いつつ、スーツのファスナーを首元からそびえる双丘を越え、臍の辺りまで下ろします。そして、露になった豊満な谷間から物理メモリを取り出します。

まさかの収納場所や、取り出しに失敗しないよう大きくファスナーを下ろす用心深さが、ナンシーの達人めいた力量を十二分に暗示していました!ワザマエ!そして、その胸は豊満であった。

●パスワード

逆に、プラントのドアを開けるパスワードが「4643(ヨロシサン)」や「4643893(ヨロシサンヤクザ)」で、恐るべき(ガバガバ)パスワードになっていましたw

●ワザマエ!!

しかし、モニタ室の目前まできたところで、ナンシーが敵ニンジャ「フォレスト・サワタリ」に捕まってしまいます。

更に、サワタリは一瞬でナンシーを金属ロープで縛り上げ、その豊満さをより際立たせていました!何たる手練!視聴者もただただ感服する他ない、恐るべきワザマエでした。やはりナンシーの胸は豊満であった。

だから、仲間の助けがあったとはいえ、サワタリ達はフジキドを相手にボロボロにされながら、誰一人欠けることなくプラントを脱出していくのでした。

といったところで、9話レビューに続きますw


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2015年06月05日 02:49 by 元会長
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。