【魔法少女なんてもういいですから。9話】ゆずかと真冬の共通点、ミトンとポチの共通点w【感想・考察】


魔法少女なんてもういいですから。第9話「魔法少女の必要性はもう無い」

さて、冒頭は景気良く、真冬とゆずかの変身シーンから始まりますw

真冬のコスはサンタ服でしたが、完全防寒のジジイ(ニコラウス)スタイルでない辺り、魔法界のデザイナーもわかっているようですw

二人が変身し終わると、真冬は目を輝かせながら

「うわ〜水着なんだぁ。可愛い〜」

と、ゆずかの衣装を褒めました。

上気した顔でゆずかを見詰めていたちやも、その言葉に大きな頷きを返すのですが・・・・真冬もちやと同じくガチ百合、って訳ではないと思います、多分w

●苗字呼び

何故かというと・・・・

そんな二人の反応に、ゆずかは頬を赤らめ俯きながら

「篠木さんも可愛いですね」

と返しました。

すると真冬はフレンドリーに「真冬でいいって〜」と答えるのですが・・・・

後に真冬は、ちやのことを「坂上さん」と呼んでしまい、逆に

「ちやと呼んで下さい」

と言われていました。

そしておそらく、今後も(しばらくは?)真冬が「ちや」と呼ぶことはない・・・・気がします。

フレンドリーな風を装っていても、魔法少女は心の壁が厚いボッチ気質であることが演出されていました。

●魔法少女の傾向?

話を戻して、更に真冬は、

「(ポチが)『魔法少女の必要性はもうない。他にそういった存在が出てくる可能性は、限りなく低いだろう』なんて脅かすからさぁ。魔法少女は自分だけなんだな〜って思ってたの」

と言い、ゆずかに会えて本当に嬉しいと話します。

でも、そこでポチが「それはだなシステム的に」と口を挟みます。すると真冬は、ポチの体を締め上げて強引にその話を止めさせました。

上記のように、真冬がフレンドリーを装いつつ全然腹を割って話していないことが窺えます。

良く言えば他人に気を遣っている、悪く言えば他人に心を開いておらず自分の思いを明かさない。でも、そんな真冬がポチにだけはストレートな感情をぶつけていて・・・・

6話感想で書いたように、

『ゆずかも社畜な父と家に寄り付かない母、そんな家庭が寂しいと思いながらその思いを押し殺していました。でも、ミトンに対してだけはストレートに感情をぶつけられていて・・・・ゆずかと真冬はよく似ている』

気がします。

だから魔法少女の閉じた心を、身を挺して開いて行くのが 淫獣 魔法生物の運命・・・・なのかな〜と思ってみたりw

●不穏・・・・?

話を戻して、涙目のポチを鷲掴みにしたまま、真冬は少し憂いのある恥ずかしそうな表情で、

「だからさ・・・・友達、なって貰えないかな」

と、ゆずか(達)にその思いを伝えます。

そして、ゆずかとちやと真冬は、輪になるように手を取り合って「宜しく(ね)」と三人で笑い合う・・・・のですが、現実世界ではなく、時間の停止した魔法結界の中で結ばれた友情、というところが微妙に気にならなくもなかったり?

友達になって貰いたいと言った真冬の表情に、憂いが含まれている感じなのも気になりますし・・・・。

現実世界に戻り、三人が改めて自己紹介をする時、真冬が

「(私は中学)三年生・・・・だから、もうすぐ(魔法少女は)定年」

と言いながら、ふっと表情を曇らせるのも不穏な感じでした。

なので、ちょっと

『魔法少女とその定年にどんな秘密があるのか』

が気になってしまいます・・・・。

まあ、真冬が(魔法の力に頼らず)友達になりたいと自分から言い出せるほど精神的に成長したから定年を迎えただけ、とポジティブに解釈できなくもありません。

でも、もしそうなら、(真冬が隠したせいで)魔法少女やその定年についてわからないから何とも言えない、なんて状況にはならないはずなんだよな〜・・・・みたいな・・・・。

●素質があっても・・・・

また、定年の話が出ると、ゆずかは

(魔法少女の(定年=真冬の十六歳の誕生日)・・・・いつ、って聞くのは失礼かな・・・・)

と、それが気になりつつも真冬に聞き返すことができませんでした。

しかし、ちやは平然と「いつなんですか?」と聞き返し、魔法少女のゆずかと、その素質があるだけのちや、二人のボッチレベルの差を見せつけますw

逆に、そう聞かれ「ん〜、今は秘密」とはぐらかした真冬が、ゆずかと一緒に魔法少女のボッチレベルを上げ続けていました・・・・。

●熱い絆?w

一方、その脇では互いに「人間界で食い詰め、残飯漁りをせざるを得なかったという辛い経験をしていた」ことを知り、ミトンとポチがすっかり意気投合していますw

まあ、きっと、これからも魔法少女のご褒美(意味深)三昧の日々だろうから、心の支えができたのは良いことではないでしょうかw

といったところで、

魔法少女なんてもういいですから。第10話「」

に続きますw


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2016年03月08日 18:24 by 元会長
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック