【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 1話】悲報!?亜子がブロンティストだった件w【感想・考察】


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第1話 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

「私と結婚した方が楽しいのは確定的に明らかです!」

悲報!? ネトゲの嫁はブロンティストでしたw

皮装備の雑魚と違って黄金の鉄の塊であるナイトはどこでも尊敬される人気者。主人公の西村英騎もネトゲ「レジェンダリー・エイジ」でメイン盾のアーマーナイトを使っているほど(リアル話)。
今日も湖でアーマーナイトのルシアンが白姫アコにプロポーズされみんなに「すごいですね」と褒められていた(実話)これが会話ログ。

「私と・・・・結婚して下さい!」
「お断りします」

しかもそれを断る謙虚なナイトがモテないはずがにぃ。

「わかりました。じゃあ私と結婚しましょう!」
「いやその自信の源が何か知らないけど、とにかく駄目だっテ!」

なのにアコは聞き分けず英騎の寿命がストレスでマッハだった。早くあやまっテ!!

・・・・いや、某ブロントさんは全然関係ないんですけどねw

●リア充?ネト充?

その後は英騎達がネトゲ「レジェンダリー・エイジ」でモンスターと戦うシーン。

英騎はアコを庇ってモンスターから袋叩きにされてしまいます。そこに魔法を撃ち込んで、英騎ごと敵を焼き払うギルドマスターのアプリコット。そのせいで英騎は某ヤムチャみたいな姿にw

アコは大慌てで英騎を蘇生し、抱きつきながら涙目で謝ります。

「まぁ、済んだことはいいよ」
「ありがとうございますルシアン。愛してます」

そして公然とイチャつく二人w

●どう見ても・・・・w

翌日、学校でもオープンオタの英騎は、友達と「俺の嫁」談義をしてました。

「キモっ。オタアピールとかマジ気持ち悪い」

そこにクラスメイトの金髪ツインテール娘・瀬川 茜の容赦ない罵倒が飛んできます。茜は必死にオタであることを隠しているのに許せない。でも、そんな英騎が・・・・って感じでしょうかw

その後も、全校集会のために体育館へ移動することになり・・・・英騎は友達に茜みたいな子がタイプじゃないのかと訊かれます。

「うーん、あれでツンデレならいいけど、あいつツンしかないからな」
「あんた本気でぶっ飛ばすわよ」

それをしっかり盗み聞きし、英騎の言葉にだけ反応する茜。どう見てもツンデレです、本当にありがとうございましたw

●ヒロイン顔見せw

しかし、茜の剣幕に英騎が思わず立ち止まり、後ろを歩いていた子が英騎にぶつかってしてまいます。

英騎はすぐ謝りますが、その子は口ごもりながら逃げるように走り去ってしまいます。その子こそが実は・・・・。

あと、体育館では ギルドマスターのアプリコット 生徒会長・御聖院 杏が壇上で何か言っていましたw

●英騎の黒歴史w

その日の夕方、英騎がレジェンダリー・エイジ、通称LAをプレイしながら、その概要を解説しますw

ギルドハウス?(酒場?)で、ギルドメンバーの

魔法使い・アプリコット
ソードダンサー・シュヴァイン
クレリック・アコ

と雑談チャットをしながら、英騎は結局アコのプロポーズを断りきれなかったと独白します。

そしてずっとイチャイチャする二人w

しかし、ふとしたきっかけで

「それが聞いて下さい。ルシアンったら私の愛の籠もった告白を何度も何度も断ったんです! もう私の寿命がストレスでマッハでしたよ!」

と怒りが有頂天になったアコが、英騎の黒歴史――かつて英騎がLA内でプロポーズした猫姫の中身がリアルおっさんだったこと――を暴露してしまいますw

アコは英騎につい口が滑ったことを謝りますが、

「ネットじゃよくある話だろ。気にすんな」
「ありがとうございます・・・・大好きです」

と、結局また二人がイチャイチャしただけでしたw

まあ、ネトゲの女キャラの九割は中身おっさんだから(偏見)確率統計的にもよくあることだと証明されますね完全論破!w

ただ、後述するようにアコの中身がおっさんかもしれないと思っている=ボイスチャットでもないのに、アコの幻聴を聞くのは不味いですよ、危険ネトゲ、ダメ、絶対!w

●アプリコットが怪しい!?

その流れで、アコが自分はリアル女の子だと言い出して、アプリコットもリアルJKだと打ち明けます。しかし、英騎は ゆのっちのような 死んだ魚のような目でそれを信じようとしませんw

そこでアプリコットが(無言で)、

「ギルドアレイキャッツ」
「第一回オフ会開催決定」

なんて花火(?)を打ち上げ、めでたくオフ会が開催されることになるのでしたw

・・・・ただ、普通はアプリコットが、

「ギルドアレイキャッツ第一回オフ会開催決定!」

と宣言するものだと思うんですよね・・・・。

では、どうして宣言できなかったのか? 第一回が嘘だとか、元々開く予定だったとか・・・・?

●ヒロイン登場!w

そしてオフ会の日。英騎は待ち合わせ場所の駅前で、スマホを手に他のメンバーの集合状況を確認していました。そんな折、

「あの、ルシアン・・・・」

後ろから空腹に喘ぐオオルリのような声が聞こえ、啄(つい)ばむようにTシャツの袖が引っ張られます。

英騎は高鳴る鼓動を抑えながら恐る恐る振り返ります。

木陰でなお透き通る真っ白な肌、弱々しく内側に曲げられた長い足、純白のミニスカート、程良い胸の前で途方に暮れる両手、不安げな顔に燦然と輝くすがるような瞳。まさに超残念美少女でしたw

英騎は覚えてないようですが、この子こそ廊下でぶつかったあの子、玉置 亜子ことアコの中の人だったのです。

早速英騎の腕に抱きついてイチャイチャし始める亜子。

そんなところにクラスメイトの茜(シュヴァイン)や、生徒会長の杏(アプリコット)も現れ、四人は近くの喫茶店に移動します。

●ヒロイン達が、怪しい?

そして自己紹介が始まるのですが・・・・。

まず、各々の自己紹介が始まる時、みんな顔が見切れています。

人は相手の顔が見えると本能的に安心感や信頼感を覚えます。だから、顔を隠すのは、何か隠している、やましいことがある(と視聴者に感じさせる)演出です。

英騎だけは見切れている間に話すことがネトゲ≒仮想現実のことだから、という言い訳がありますが・・・・。

しかも、後ろめたくて心が迷うように、喋ってる時に視点が動いているので、不審な感じが倍増しています。

ヒロイン達の体をアップで見せるためという解釈もありますが、なら、喋り始める前に顔までズームさせれば良いんですよね。

杏に関しては上記した花火(無言)の演出も加わりますし、更に、

「我々は既に親しき仲だが、初対面でもある。この楽しくも複雑な関係を(たっぷり楽しもうではないか)」

と言う時も、杏が映されず、実は初対面じゃない(メンバーがいる)とか?、とにかく嘘を吐いている演出が入っています。

一応、杏がギルドマスターとして全体を見据えて話していると解釈できなくもありませんが、杏は不審な演出が三つも重なっているので、もう怪しくて仕方ありませんw

そして杏が怪しいとなると、他の二人も何かを隠していることになって・・・・。

亜子の自己紹介が終わって、みんなが拍手する時、亜子の顔が見切れているのも非常に気になりますし・・・・。

●背景から

あと、喫茶店で各キャラの背景が、杏と茜は普通の壁と観葉植物となり、平静、リラックスしている演出になっています。

一方、英騎と亜子は現代アート(?)が背景になっていて、心がざわついている、浮き足立っている、そんな演出になっていました。

まあ、そんなこんなはありましたが、英騎の腕に抱きついて幸せそうに笑う亜子の可愛さに、英騎が

「未だに信じられないな・・・・この子が俺の嫁なんて・・・・」

と、リアルとネトゲを混同してしまったところで(笑)、

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第2話 「学校じゃネトゲはできないと思った?」

に続きますw


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2016年04月08日 21:46 by 元会長
カテゴリに移動する| ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? TokyoMX(4/07)#01新
Excerpt: LV. 01 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? MMORPGレジェンダリー・エイジ、通称LAでパーティを組んで ゲームする西村英騎はゲーム内ではルシアン。同じギルドのクレリック、ヒール役のアコに告..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2016-04-08 22:58


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。