【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 6話】バレバレな展開だと思った?本気で告白を拒んだ亜子【感想・考察】


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第6話 「告白したら成功確定だと思った?」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

冒頭、英騎が猫姫にフラれて間もない頃。英騎はネトゲのフレンドともう結婚なんてしないと誓い合います。

しかし、そのフレは二回、三回と離婚、結婚を繰り返し、今は英騎の傍にも

「私、ルシアンのこと大好きですよ」

と笑いかけるアコがいます。

●羅生門

OP明けて、現国の授業、題材は羅生門。

・羅生門
路頭に迷い盗人になるしかないと考えていた下人。最後の決心がつかないまま、ずっとその思いを引きずります。
なのに、死体から追いはぎする老婆を見て、嫌悪感を抱きます。でも老婆は「生きるために仕方ない」と言い訳します。
すると下人は「俺も生きるためだ」と老婆の着物を追いはぎし、夜の闇に消えるのでした。

・ネトゲの嫁は〜
猫姫への思いからネトゲとリアルを混同していた英騎。ネトゲとリアルは違うと思いつつ、ずっとその思いを引きずります。
なのに、ネトゲとリアルを混同した亜子を見て、それを正すと言い出します。でも亜子は「ルシアンが大好きです」と言い続けました。
すると英騎も亜子が好きな気持ちを認め、亜子に告白したのですw

これは「ネトゲの嫁は〜」が、いずれ現国の教科書に載るフラグかも?w

「はい、じゃあ次、ルシアン読んで」

現国教諭でネトゲ部顧問・斉藤結衣も、老婆に流され悪事に走った下人のように、ネトゲ部に流されネトゲに走っていましたw

●ファッション雑誌=攻略wiki

放課後の部室で、亜子はファッション雑誌(?)を片手に「ドヤ顔のリア充ばかりが載ってる本を何が楽しくて読むんですか」と訴えます。

雑誌「Brontia」の表紙には「破壊力ばつ牛ン」「恋ゴコロ有頂天」「これで勝つる」、裏表紙に「――もう勝負ついてるから」とブロント語が溢れています。これ読んでもリア充になれる気がしないんですが・・・・w

ファッション雑誌は「リアルのまとめ攻略wiki」だという茜に、亜子は初見プレイがしたいと漏らします。

「初見が許される時期なんてとっくにすぎてんのよ! 今やこのオフラインは、職業固定の経験者限定募集! 完全作業周回パーティしか残ってないの」

茜の悲痛な訴えに、英騎も亜子もリアルのクソゲーさを一緒に嘆くしかありません。

●机の下で・・・・

その後、杏も部室にやってきます。

「なるほどな亜子、気持ちはよくわかるぞ。ところで今日はどうする?」

と、机の下で足を組み替えながら尋ねる杏。みんなから見えない机の下(心の中)で、その思いが動いています。

そこでセッテのサモナー取得クエストをやることに。

セッテがサモナーになると、髪がピンク色になり一層奈々子の外見に近づきます。

ギルドに戻り、雑談チャット。

「(サモナーは)俺様の性には合わないぜ」
「ぷぷ、俺様」

奈々子はまだ茜のキャラに慣れませんw

ちょっと怒った茜は、攻略wikiを見ないまま失敗続きの奈々子を突き上げます。

「見なさい亜子、リアルも一緒よ。情弱だとこうなるの!」
「わかりました。こうはならないよう頑張ることにします」

亜子は机の下で足を正し、攻略wikiを見ようと決意します。

●将来の夢は・・・・

「ところで、みんな余裕だね。ほら、期末テスト、もうすぐだよね」

奈々子の言葉に、茜と英騎に電流走る! 余裕じゃなかったw

テストが終わるまで部室は使用禁止に。

「自宅からログインするのは自由ですよね?」
「そこは各々の判断に任せよう」

一方、亜子はこんな質問をして余裕な様子。

でも帰り道で英騎が問い質すと、開き直ってるだけでしたw

●妹登場!w

「どうする? あいつだけ補習とかになったら告白どころじゃ・・・・」

とリビングで呟く英騎に、妹の西村 瑞姫が話しかけます。

「ちょっと勉強教えてよ」
「勉強・・・・勉強を教えるか・・・・なるほど!」

瑞姫のお願いをスルーして部屋に戻る英騎。

「ちょ、ちょっとお兄ちゃん!・・・・もう」

と拗ねる瑞姫がロリ可愛いw

●テスト終了

Bパート、ギルドにメンバーが集まって、全員で亜子に勉強を教えますw

亜子は必死で抗議しますが、味方は一人もおらず、その泣き声が夜空を駆け登って行きましたw

そんな訳で、全員テストをパスします。まあ、亜子はバンダム級タイトルマッチを終えたかのように、真っ白に燃え尽きていましたがw

「じゃあ、狩りに行きましょう・・・・」

ボクシング廃人からネトゲ廃人に戻り、ふらふらな体でこう言う亜子をみんなで制止し解散に。

●むしろ惚気・・・・

次々にメンバーが落ちていく中、英騎が茜と杏を呼び止めました。

「二人に、ちょっと相談したいことがある」

もじもじと指を遊ばせる英騎、目を瞑り腕組みをする杏、目を瞑り頬杖をする茜がギルドの長机に座っています。

「あのさ・・・・亜子に告白したいんだけど、どうすればいいと思う?」
「あーはいはい、すりゃあいいんじゃないの勝手に」
「そうだな、こちらからは何も言うことはない」
「二人共冷たすぎだろ、フラれたらどうするんだよ」
「現状、アコがルシアンの告白を断るとは考えにくいのだが」
「そうよ、今すぐ電話かけて適当に告れば? あの子は断ったりしないわよ」
「でもさぁ、電話じゃなくてちゃんと告白したいんだよ」

スライムに負けたらどうするんだよとウジウジ話すLV99の勇者なんて、冷たくあしらわれて当然でしょうw

「ま、まあ一応、女子がされて嬉しい告白を考えてあげるわよ」

なのに、こんなことまで言ってくれた茜達w

●英騎の告白

一学期の終業式が終わり、英騎は亜子と公園に。

二人でベンチに座り、英騎は祈るように茜達のメモを開きます。

「アプリコットの作戦
 当たって砕けろ!」

「良い雰囲気にする
   ↓
 告白する
   ↓
 大成功!(`・ω・´)」

余りの嬉しさにメモを握り潰してしまう英騎w

「良い雰囲気って、どうやって作ればいいんだ?」
「はい? ルシアンと私は、いつだっていい雰囲気じゃないですか。やっぱり夫婦ですよね〜」

しかし、茜の迷案がまさかの化学反応で何故か良い雰囲気にw

「亜子。・・・・お、俺と。・・・・・・・・俺と、恋人になってくれ!」
「・・・・嫌です」

●亜子の本心

そしてEDが流れてCパート。

泣いて落ち込む英騎の側で、茜が亜子に電話して、その理由を尋ねます。

「だって、夫婦から恋人になるって格下げ? もしくは離婚するってことじゃないですか。絶対に嫌ですよ」

電話越しに、全く姿が映らないまま亜子の声だけ流れます。フラれた訳じゃなかったみたい、大半の人が予想したであろう答えです。

「でもさぁ、電話じゃなくてちゃんと告白したいんだよ」

しかし、上記したように、英騎はこんなことを言っていました。姿を見せ直接話した方が人は本能的に信頼感を覚えるからです。

よって、声だけ流れた亜子の話は不信感(≒嘘を吐いている)の演出です。英騎とリアルで踏み出すのが怖かったから? 茜達も英騎が好きだと気づいていて、今のネトゲ部を壊したくなかったから? その答えまではわかりませんがw

といったところで、

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第7話 「お泊りしたらリア充になれると思った?」

に続きますw


スポンサード リンク
スポンサード リンク
2016年05月13日 21:47 by 元会長
カテゴリに移動する| ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? TokyoMX(5/12)#06
Excerpt: LV. 06 告白したら成功確定だと思った? アコは未だ女子生徒とは会話が出来なかった。単にファッション雑誌での会話だったのだが。ルシアンに酷いと頼っているアコ、シュヴァインの雑誌。リアルオフラインに..
Weblog: ぬる〜くまったりと
Tracked: 2016-05-13 22:56

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?感想告白したら成功確定だと思った?
Excerpt: 結婚しないぞ(威勢がいい)笑 僕わ結婚したい(泣) 好きだと言っくれ(笑) あの〜嫁くれ(笑)
Weblog: tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権
Tracked: 2016-05-14 05:49


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。