【けものフレンズ】自分が変われば世界が変わる【感想・考察】


アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

さて、

わーい!
すっごーい!
たーのしー!

と、けものフレンズが大人気のようですw

しかし、残念ながら僕は、最初その面白さに気づけませんでした。

しかし!

しかし・・・・可能ならニコニコ生放送で、けものフレンズ1話のタイムシフトを視聴してみて下さい。大多数の方がそうだったことがお分かりになると思います。

よって、当時の僕の印象は「NHK教育の子供向け番組」でした。

でも、作品の評価としてはそれで概ね正しいんですよね。

ただ、受け手である僕が作品から離れたところで「ああ、子供向け番組なんだな」と冷めた見方をしていただけで。でも、それじゃ楽しめる訳がありません。

最終話のラストの台詞を抜き出せば

「あなたはなんのフレンズさんですか?」
「お友達になろうよ!」

と、本当に子供向け番組のようです。

だから悲しいかな、汚い大人にはちょっとハードルが高いんですよ。子供にはお友達を作りましょうなんて言っておきながら、素でこの純粋なノリに合わせられる人はあまりいないはず・・・・です、よね?w

でも、1話のサブタイトル「さばんなちほー」からちゃんと作品の世界観は示されていました。なので、それらに波長を合わせて、

さばんなちほー
わーい!
すっごーい!
たーのしー!

って感じに見られれば、本当に見える世界が変わります。

だから、そんなコメントが溢れた動画を見た時はマジで「この人たち天才かよ」と思いましたw おそらく、僕では一生見ることができなかった世界なので。

2話のカワウソちゃんの

わーい、たーのしー!
わーい、たーのしー!
わーい、たーのしー!

も、純粋に滑り台(?)を楽しんでいるだけなんですよね。

楽しいことを純粋に楽しいと言えない、人の目を気にし心に幾重にも仮面を被せた汚れた大人には、ちょっとついていけないテンションだったと思いますが・・・・それは大人の方に問題があるんだと、フレンズたちの純粋で優しい世界に波長を合わせられれば、本当に見える世界が変わると思いますw

だから、これからはそんな世界にも気づいていきたいなぁ・・・・気づけたらいいなぁ・・・・と願ったところで、この記事を〆たいと思いますw
スポンサード リンク
スポンサード リンク
2017年04月01日 18:55 by 元会長
カテゴリに移動する| 2017年アニメ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック