【サクラクエスト1〜2話】由乃が国王に相応しい理由!【感想・考察】


サクラクエスト1話「魔の山へ」
サクラクエスト2話「集いし五人の勇者たち」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

さて、以下は公式様のあらすじです。

*********************************************
主人公、木春由乃(こはるよしの)は、田舎から上京し短大の卒業を間近に控えた、いわゆる普通の20歳の女の子。東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は980円。
このままでは、田舎帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤していたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。
一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。
間野山市は、今なおミニ独立国を続けている、廃れてしまった残念観光地だった。

そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。
*********************************************

また、由乃は1話冒頭の就活で「これまで生きてきて一番嬉しかったこと」に、(子供の頃に行ったチュパカブラ王国での)戴冠式を挙げています。

なので、由乃は一番大きな願望として「(王様のような)特別な何か」になりたいと思っている・・・・はずです。

続く1話の就活シーンで、由乃は総合職や一般職など部署に拘りがあるかと聞かれ

「自分が必要とされる部署であれば(どこでも)」

と答えます。

なら、これは本心ではありません。まあ、由乃の話は「東京には何でもある」とか全体的にふわふわしていて、由乃自身が自分の本心に気づいてないのかもしれませんが。

一方、(ここで描かれた)会社が求めているのは優秀な人材であり、特別な人ではありません(総合職だ一般職だと欲しいところにハマる良質の歯車を探しているのです)。

由乃も由乃で「普通の就職」ではなく「特別な何か」を求めていて、そのミスマッチが32社全てにお祈りされるという結果を招いたのでしょう。

しかし、後述する理由も含めて、そんな由乃だからこそ、チュパカブラ王国の国王はぴったりの仕事なんじゃないかな〜と、今のところは思っていますw

●チュパカブラ王国

その理由を書くために、まずはミニ独立国・チュパカブラ王国のことを掘り下げたいと思います。

織部凛々子の話より、チュパカブラは南米のUMA(未確認生物)であり、間野山の目撃例は「イタチの見間違い」です。

それに日本で爬虫類(?)のUMAといえばツチノコであり、イタチ王国かせめてツチノコ王国、にするのが、地に足の着いた「地域」興しの在り方でしょう。

だから、チュパカブラ王国は間野山に全然馴染んでいない、観光客、儲け目当てのハリボテの作りものって暗示があるのだと思います。

由乃たちも今のところ同じ過ちを繰り返していて、チュパカブラ饅頭を売ろうとしているのに、その味すら知らず、オカルト要素や国王の可愛さなど上辺のインパクトで勝負しようとして失敗していました。

・・・・まあ、個人的にはあんな可愛い子たちが、あんな面白シュールな動画を上げていたら、ワンチャンネットで大人気になる気もしますけど・・・・w

よって、2話ラストで由乃たちが饅頭を食べ、間野山の食材を使った美味しいものだとわかるシーンにはそんな暗示があったのだと思います。

●王国の行き先は?

しかし! 由乃はそんなチュパカブラ王国の戴冠式を「人生で一番嬉しかったこと」だと言っているんですよね。

だから「チュパカブラ=偽物、紛い物」の暗示で、いずれイタチ王国とか地域に即したものに変わるかというと・・・・ちょっと微妙なところです。

そんな大人の事情全開の王国にも何か本当の煌きがあったんだ、って流れがなくもない、みたいな。

個人的には、その煌きを受け継ぎつつも南米のUMAじゃなく、イタチとかオリジナルのゆるキャラとかの王国に変わるんじゃないかな〜、と思っていますが・・・・。

まあ、そこら辺がどうなるにしても、チュパカブラ王国の煌きを知っていて、特別な何かになりたいと思っている由乃は、まさにチュパカブラ王国の国王にぴったり、なんじゃないかな〜とw

●ほにゃららクエスト

あと、地域興し、王国関連のシーンが某・何ゴンクエストのようなゲームを連想させる演出になっているのも、そんな(現実から離れた)空想の世界である演出なのかな〜? って感じです。

でも、空想の世界であったとしても、子供の頃にやったゲームには今でも忘れない一番の煌きがあったよね的なサムシング、みたいなw

といったところで

サクラクエスト 3話「マンドレイクの叫び」

に続きますw
スポンサード リンク
スポンサード リンク
2017年04月18日 01:02 by 元会長
カテゴリに移動する| 2017年アニメ |
スポンサード リンク



この記事へのトラックバック