【有頂天家族12話】矢二郎と満月。矢三郎を羨む弁天【感想】


有頂天家族2の記事も始めましたので、よろしければご覧下さい。
【有頂天家族2】一期のまとめと二期の予想
【有頂天家族2】第1話 感想・考察
【有頂天家族2】第2話 感想・考察



有頂天家族 第12話「偽叡山電車」

●矢四郎と矢二郎の溝。夜と雨と川と橋

 冒頭は雨で増水した夜の川からはじまる。そして雨の中独りで、そこに架かる橋を渡ろうとする矢四郎。矢三郎を助ける為に竹林亭に急いでいる。しかし、橋の中ほどで雷が鳴りその場に座り込んでしまう。

 夜の闇は、夷川のせいでお先真っ暗な状況の表れ。そして雨の雫が涙のように矢四郎から流れ落ち、我..

<続きを見る・・・・>
2013年09月23日 14:54 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 有頂天家族 |

【有頂天家族11話】弁天は天狗でなく人間。「そうさん」とは誰?【感想レビュー】


有頂天家族2の記事も始めましたので、よろしければご覧下さい。
【有頂天家族2】一期のまとめと二期の予想
【有頂天家族2】第1話 感想・考察
【有頂天家族2】第2話 感想・考察



有頂天家族 第11話「捲土重来」

●橋は繋がり

 冒頭の矢三郎の独白の最初に、石橋に集まる狸・兄弟達が映る。総一郎を死なせてしまったと落ち込む矢二郎をみんなが心配し集まっている。橋は繋がり、絆の表れ。

「てんでバラバラの兄弟を繋ぎ止めているのは、海よりも深い母の愛と、偉大なる父とのさよならである。1つの大きなさよならが、残された者達を繋ぐ事もある」

8話の矢..

<続きを見る・・・・>
2013年09月16日 14:36 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 有頂天家族 |

【有頂天家族10話】弁天は悪?淀川と総一郎の野生の生死観【感想レビュー】


有頂天家族2の記事も始めましたので、よろしければご覧下さい。
【有頂天家族2】一期のまとめと二期の予想
【有頂天家族2】第1話 感想・考察
【有頂天家族2】第2話 感想・考察



有頂天家族 第10話「夷川早雲の暗躍」

●弁天は悪?

 冒頭、塔の上で風に吹かれる弁天。人々の暮らす地上から離れた塔の上が示すのは孤独。風に揺られる髪は同様に揺れる心の演出・・・・迷いを振り切り完全な悪役になるにしても、迷いがあって善悪の中間になるにしても、ちょっともう萌えられないな・・・・と考えたところで、問題にぶつかってしまった。それは

弁天は悪だろう..

<続きを見る・・・・>
2013年09月09日 22:43 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 有頂天家族 |

【有頂天家族9話】海星は矢二郎が好き?【感想レビュー】


有頂天家族2の記事も始めましたので、よろしければご覧下さい。
【有頂天家族2】一期のまとめと二期の予想
【有頂天家族2】第1話 感想・考察
【有頂天家族2】第2話 感想・考察



有頂天家族 第09話「夷川の娘・海星」

●矢二郎が蛙に化けた理由

「因みに、従兄妹の海星という、狸らしからぬ変てこな名前は父が考えたものだ」

 冒頭の矢三郎の独白の最後。海星の名前の意味・・・・下鴨家が下川とか川鴨だったら、夷川と繋がる海。その星なんだけど・・・・でも矢二郎が蛙になった(篭る場所を井戸にした)理由は思い付いた。

「何せ井の中の蛙ですから、大海..

<続きを見る・・・・>
2013年09月02日 23:14 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 有頂天家族 |

【有頂天家族8話】総一郎は故意に捕まった?矢三郎覚醒?【感想レビュー】


有頂天家族2の記事も始めましたので、よろしければご覧下さい。
【有頂天家族2】一期のまとめと二期の予想
【有頂天家族2】第1話 感想・考察



有頂天家族 第08話「父の発つ日」

「俺が恋した相手は、まだ大変若い狸で、更には許婚がいたからだ」

 矢二郎はロリコンだった、ようこそこちら側へ!(笑)。

●写像の演出

「その許婚というのは自分の弟矢三郎だった。そう、俺が恋した相手とは夷川海星だ」

 水溜りに映る矢二郎の写像。鏡や水面に映った写像は相手に触れないし声も発せられない、別世界の住人。その写像越しに相手を見る演出の意図は遠い、別世界..

<続きを見る・・・・>
2013年08月26日 22:45 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 有頂天家族 |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。