【物語シリーズ 終物語SP(2日目)】花物語は誰に手向ける花なのか?【感想・考察】


さて、A子が街でゴロツキに絡まれていると、偶然通りかかったB男が、A子を助けてくれました。A子がお礼を言うと、B男は、当然ことをしたまでですと爽やかに返します。なんて素敵な人でしょう。

・・・・本当に? 人間、口では簡単に嘘を吐けます。刹那的な空気、場の雰囲気など簡単に、いくらでも捏造できるのです。B男がゴロツキを金で雇い、A子を口説く口実にしていない保証がどこにあるでしょう?

だから、B男が本当にいい人なのかは、その行動を長期間観察するしかありません。日頃からそんな人助けを繰り返しているのか、そこに利害が絡んでないの..

<続きを見る・・・・>
2017年08月14日 00:14 by 元会長 |
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |

【物語シリーズ 終物語SP】地獄のシーンが現世よりも明るい理由【感想・考察】


さて、暦物語のラストで、伊豆湖が阿良々木君を退治し、ハッピーエンドでもよかったのですが・・・・まあ、どうせ死んでないんだろうなとは思ってましたw

しかし、全体的に暗い演出になっていた暦物語に比べ、地獄で真宵に会うシーンなど、今回はかなり明るい演出になっています。

何せ、作中で唯一、まだ涙を流せないままの"あの阿良々木君"が、涙を流して真宵との再会を喜んでいるのだから。

阿良々木君の怪異部分が斬り裂かれ、ニンゲン部分と分離された、そのことが存分に演出されています。

でも、【物語シリーズ 終物語9話】化物語2話で既に示されてい..

<続きを見る・・・・>
2017年08月12日 22:22 by 元会長 |
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |

【物語シリーズ 暦物語7話】月火が余弦に退治されるべき理由【感想・考察】


暦物語 第7話「こよみティー 其ノ壹」

さて..

<続きを見る・・・・>
2016年02月28日 12:41 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |

【物語シリーズ 暦物語4話】キスショットが幼女の姿(忍野忍)になった理由【感想・考察】


暦物語 第4話「こよみウォーター」

さて、大半のアニメの主人公がそうであるように阿良々木暦君も、色々な欠点を抱えながら総合的には良い人だと思われている方はここでお帰り下さい。
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
という訳で、今回は神原駿河の家の風呂にまつわる不思議、稀にその水面に将来結ばれる相手が映ることがあるという話でした。

●キスショットが幼女の姿になった理由

では..

<続きを見る・・・・>
2016年01月31日 16:27 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |

【物語シリーズ 暦物語3話】真宵と暦と扇の三角関係?【感想・考察】


暦物語 第3話「こよみサンド 其ノ壹」

さて、大半のアニメの主人公がそうであるように阿良々木暦君も、色々な欠点を抱えながら総合的には良い人だと思われている方はここでお帰り下さい。









という訳で、今回は、阿良々木君が八九寺真宵に、必ず鬼の模様が浮き出る不思議な砂場の話を聞かされたところから始まります。

その秘密は、砂場の底が割れていて、そこに砂が漏れ出すことで毎回同じ砂の流れが発生し、同じ模様が浮き出るという『自然現象』でした。

「人為的な現象」でも「怪異の仕業」でもない、第三の要因『自然現象』。

これを聞いて連想するものが二つ..

<続きを見る・・・・>
2016年01月30日 21:00 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 物語シリーズ |
スポンサード リンク