【ワタモテ12話】ゆうちゃんと恵美が天使でももこっちが痛い!【感想】


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪12
「モテないし、将来を考える」

 遂にきた最終回!文化祭も終わり、普段のボッチ学校生活に戻った智子。校門で教師に「さ、さようなら」と普通に聞き取れる声で言えるようになって、少しだけ進歩しているかもしれない(笑)。

●理想も太陽と共に沈んでいき・・・・

「高校に入る前は、もっと楽しい事が・・・・」

 家に帰り、夕方の暗がりの中、部屋のベットに寝転んでこう呟く智子。以前に想像していた課外授業(?)の遊園地は、明るく煌いて光に満ちていた。でも、欠席して1人別撮りとなった、暗い部屋の..

<続きを見る・・・・>
2013年10月01日 18:38 by 元会長 | Comment(4) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| ワタモテ |

【ワタモテ11話】ゆうちゃんと恵美が天使過ぎて最終回が怖い!【感想レビュー】


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪11
「モテないし、文化祭に参加する」

●本気さえ出せば(良い意味で)

 冒頭は、文化祭の準備に忙しそうなクラスの中で、安定の灰色モブ色になり窓際に独り佇む智子。だから窓ガラス越しに映った智子の実像も灰色だった。でも、
「・・・・帰りたい」
空を見つつこう言った時の、窓ガラスに映る智子の写像には色が付いていた。それはこの呟きが本心だというのと同時に、本気で取り組めばモブ色から抜けられるという事の表れ。

 窓に映った写像ですら、本心から動いてる時の智子は灰色なんかじゃない。智子がそれ..

<続きを見る・・・・>
2013年09月22日 03:07 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ワタモテ |

【ワタモテ10話】椅子とぬいぐるみが智子の友達【感想レビュー】


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪10
「モテないし、二学期が始まる」

●新学期が、はじまる!

 ネクタイをサッと締め、スカートのファスナーを上げ、カッターシャツをスタイリッシュに羽織る智子。

 家の門を開けて外に踏み出していく。しかし、智子が開けたのは家の門じゃない。開けたのは新たな世界、新学期からはじまるリア充への扉。生まれたばかりの真っ白な朝日が、そんな智子を力強く祝福していた。

「新学期。新たなフェイズ、新たなステージ。今まではただのウォーミングアップ。ゲームで言えばチュートリアル。これからが本番!」

 そ..

<続きを見る・・・・>
2013年09月15日 22:00 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ワタモテ |

【ワタモテ9話】蝉の殻は、良い子だった昔の智子の暗示【感想レビュー】


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪9
「モテないし、夏が終わる」

●服装でわかる智子の気持ち

「ビッチの友達として町を歩く以上、迂闊な振る舞いはできないからな。あとは・・・・それっぽい服か」

 こう言う智子の部屋には、翌日の衣装選びの為に出した服が散乱していた。8話レビューで書いたように智子の言う「ビッチ=憧れのリア充」。そんな優と映画にいく為、智子は真剣に衣装を選んでいた。そしてそれは映画をどれだけ楽しみにしているかの表れでもある。

 しかし、優が叔父のケーキ屋を手伝う事になり映画にいく話は流れてしまう。そのお..

<続きを見る・・・・>
2013年09月08日 17:59 by 元会長 | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| ワタモテ |

【ワタモテ8話】見事に汚名挽回を果たした智子【感想レビュー】


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪8
「モテないし、見栄をはる」

「こいつ、処女膜から声出てんな」
「こ、こいつ、処女膜から声が出ていない!?」

 従姉妹のきーちゃんが来ると聞いて、妄想の中できーちゃんにとんでもない事を言わせる智子。正座して反省しろ!・・・・だが、グッジョブ!!(笑)。

●ビッチの意味

「ビッチはビッチに教わるのが1番。幸い1人だけ、手本になるビッチがいるしな」

 従姉妹のきーちゃんに自分をビッチっぽく見せる為に、どうすれば良いか優に電話をかける智子。智子は本当に駄目な子・・・・なんだけど、智子の言..

<続きを見る・・・・>
2013年09月01日 15:01 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ワタモテ |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。