【境界の彼方7話】これが秋人と未来の力!桜はヤンデレ系百合っ子?【感想】


境界の彼方 #07 「曇色」

●立ち直った未来

 4話レビューで書いたように、未来は半ば殺されるつもりで、虚ろな影と戦おうとしていた。だから未来は、虚ろな影を倒すまで、本来の力を発揮できていなかった。

 でも秋人のおかげで、仲間を再び得る事ができた、また人の温もりに触れる事ができた、もう1度、生きようと思う事ができた・・・・。

 その結果、虚ろな影も倒す事ができ、未来は過去を清算する事ができた。そして今は、自分の実力を余す事なく発揮できるようになっている。

それを念頭に置いて色々見ていくと・・・・。

●自重する秋人

「放っておけ..

<続きを見る・・・・>
2013年11月18日 23:27 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方6話】美月と未来が抱き合うライブシーンの嘘回想は嘘じゃない?【感想】


境界の彼方 #06 「ショッキングピンク」

 今まで孤独で辛い思いをしてきた未来と秋人。また美月と愛も孤独で寂しい生活を送っていた。そして秋人や美月のために色々やってもイマイチ報われなかった博臣。

 そんな5人が全力でバカをやりつつも幸せな時間を過ごした6話レビューはこちらなので、明るいレビューが見たい方はそちらをご覧下さい(笑)。

 こちらは、6話のライブシーンに挿入されたクリスマス会(?)などの嘘回想がちょっと不穏な感じなので、それについて見ていきます。

●実は不穏な嘘回想

 嘘回想でまず気になるのが"鼻眼鏡(眼鏡の下に..

<続きを見る・・・・>
2013年11月12日 21:47 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方6話】良い最終回だった!未来達が全力でバカをやれる幸せな場所【感想】


境界の彼方 #06 「ショッキングピンク」

●覗き窓から見えた暗示

 色々あって、お金になる妖夢の情報を聞きに新堂写真館にやってきた未来と秋人。そこで未来は、ついでに写真モデルのバイトをしながら彩華に話を聞く。

 この時カメラの覗き窓から見た未来が上下逆に映されるのは、上下があべこべになってるのかと思うくらい間違った方向に進む未来達を暗示しているから。あと、青いメイド服の未来が、不思議の国のアリスみたいでとっても可愛かった(笑)。

●彩華の狙い

「条件に拠るけど、まあ50万は下らへんやろうなぁ・・・・きっと今頃ニノ辺りが討伐..

<続きを見る・・・・>
2013年11月11日 22:53 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方5話】小さくか弱い灯りでも、寄り集まればこんなにも…【感想】


境界の彼方 #05 「萌黄の灯」

●芽生えた親愛の気持ち

 サブタイトルの「萌黄」は鮮やかな黄緑色系の色。春に萌え出る草の芽の色。それが転じて5話では、新たに芽生えた親愛の気持ちを表している。

●博臣は良い奴

 冒頭は文芸部室で話す秋人、博臣、未来。

 まず、洋風の容器を上下に動かす紅茶の入れ方で「萌黄色の緑茶」をコップに注ぐ博臣が映る。器用だけどなんかズレてて、でも温かい博臣の親愛の気持ちが上手く表されている。

 それは不幸な過去を吹っ切って、それを乗り越えようと歩き出した未来への同情や応援だけでなく・・・・同じく妖夢に戻る..

<続きを見る・・・・>
2013年11月04日 22:59 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方4話】「だから…生きろ」境界の彼方で…【感想】


境界の彼方 #04 「橙」

●未来と友達になりたかった秋人

 今回の隠し玉はなんと言っても秋人(妖夢モード)だった訳だけど、どうして秋人はそれを未来に言わなかったのか?

「生まれた時から悪魔のように扱われ触れる事すら恐れられた私の何がわかるって言うんです?・・・・知ったかぶりしないで下さい」

3話で未来がこう言った時が絶好のチャンスだった。むしろ秋人の境遇を知りもしないで、自分の方が不幸だと思ってる未来に真実を言いたかった筈。

 でも、その後も自分の秘密を話すのを頑なに拒んだ秋人。

その理由は、未来と友達になりたかったから。
(..

<続きを見る・・・・>
2013年10月28日 22:52 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。