【境界の彼方3話】無意識に秋人を求めた未来!そこに秋人が現れる【感想】


境界の彼方 #03 「ムーンライトパープル」

●カップ麺売り場の意味

 今回注目するのは未来が桜に追われて逃げ込んだのが、学校のカップ麺売り場(?)だった事。未来と桜は森で戦ってたのに、虚ろな影の中(?)に入るとビル街だった事からも、虚ろな影の中では空間が歪んでいるようだ。

 そこにいる者の心理が反映されて、実際にその場所に繋がるのか、心理を反映した幻影が見えるのかはわからないけど、それが心理を反映した結果だとすれば、カップ麺売り場には強い意味がある事になる。


 では未来の心理とは?おそらく桜は未来が仕方なく殺してしまった..

<続きを見る・・・・>
2013年10月21日 22:24 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方2話】ED考察。遮断機と鏡に映る人恋しくて寂しい未来【感想】


境界の彼方 #02 「群青」

●サブタイトルの意味

 サブタイは色の種類でいくようです。群青は、夜の空のように、深く濃い青。それが指すのは、暗い闇に沈んだ栗山未来の気持ち。

「先輩みたいにみんなとあんな風に楽しく生きていくなんて、許されないんです・・・・人を、殺したんです・・・・殺したんです。私は。以前この手で人を殺したんです」

 その原因は未来が以前人を殺しているから。そして、そんな自分が楽しく生きていくなんて許されないと、未来は今でも自分を責め続けている。

「異界士の間では、呪われた血の一族として忌み嫌われていました」

 ..

<続きを見る・・・・>
2013年10月14日 17:42 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |

【境界の彼方1話】OP考察、未来と秋人の夜道を美月が照らす【感想】


境界の彼方 #01 「カーマイン」

「読者にとって大切なのは、行動と意味だと思うけどね」

 今回最も注目するのは秋人のこの台詞。初対面の眼鏡フェチの心臓を貫いたり、その眼鏡フェチに晩御飯をたかったり、ちょっと小悪魔チック(オブラート)な未来にもちゃんとそうする理由がある。そんな作者からのメッセージ・・・・だと信じて色々妄想していきたいと思います(笑)。

●秋人の気持ち

 まず見ていくのは神原秋人。美月に「ドMの変態」呼ばわりされているけど、それは美月の軽口・ジョークではない。割とマジで美月は秋人を非難していると思われる。

「..

<続きを見る・・・・>
2013年10月08日 00:35 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 境界の彼方 |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。