【東京レイヴンズ7話】冬枯れの木は冬児の心、春虎は闇夜を照らす三日月【感想】


東京レイヴンズ #07 「cHImAirA DanCE -鬼喰-」

●冬枯れの木

 冒頭は春虎達の登校風景。テストが近いらしく参考書を片手にやつれきった春虎や、春虎の落第は許さないと息巻く夏目。そこで、わかる問題はテスト中に教えるとコンが言い出して、カンニングだなんだと相変わらず賑やかな春虎達。

 そんな中、1人で冬枯れの木を眺め、元気のない冬児。それに気付いた春虎が声をかけると

「いや・・・・もう半年も経ったんだな・・・・」

冬枯れの木を見ながら、呟くようにこう答える冬児。冬を暗示するだけならクリスマス飾りとか、楽しいイメ..

<続きを見る・・・・>
2013年11月22日 21:58 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 東京レイヴンズ |

【東京レイヴンズ6話】腐敗する政府機関!ハニートラップ・コンは…飛車丸?【感想】


東京レイヴンズ #06 「days in nest -休日-」

●政府機関・・・・

「それでね、冬児君と寮生活をはじめた春虎君を追って夏目君まで入寮してくれて、事態はめくるめくトキメキのトライアングルで大興奮なの!(後略)」

 (多分)寮の廊下をこう言いながら歩く富士野真子と、それを聞きながら一緒に歩く木府亜子。

「腐ってやがる・・・・BL過ぎたんだ・・・・」

 こう突っ込まざるを得ない(笑)。
そんな話をしながら2人が歩いていると、階段の踊り場で夏目を脱がせてるようにしか見えない春虎と遭遇する。即座に写メる2人に抗議する春虎..

<続きを見る・・・・>
2013年11月14日 23:48 by 元会長 | Comment(3) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 東京レイヴンズ |

【東京レイヴンズ5話】OP考察。囚われの夏目、京子の裏切りフラグ?【感想】


東京レイヴンズ #05 「RAVEN”S NEST -絆-」

●冒頭の回想の意味

 冒頭は、陰陽塾で京子がはじめて夏目に話しかけた時の回想。

 幼い頃に夏目となんらかの約束を交わし(おそらく夏目を慕っ)ていた京子。夏目はその約束を覚えてくれているだろうか?と、期待と不安が交じった、少し高潮した顔で、夏目に話しかけた乙女な京子。そして夏目の答えは・・・・。

 といったところで、春虎の気合いの掛け声に、現実へ引き戻された京子。慌てて式神を操作して応戦させる。

 ここに回想を入れたのは、操作型の式神は術者がしっかり操作する必要があ..

<続きを見る・・・・>
2013年11月07日 22:37 by 元会長 | Comment(4) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 東京レイヴンズ |

【東京レイヴンズ4話】京子は夏目が好き!?塾に咲くのは百合の花?【感想】


東京レイヴンズ #04 「RAVEN”S NEST -学舎-」

●新生活がはじまる

 冒頭は寮(?)の部屋で感慨に耽る春虎。そして窓を開け空を見上げながら

「空、たっけー」

とこれからの生活に期待を膨らませる。見上げる空は目標とする遥かな高み。新しい生活に思いを馳せて、高揚する春虎の気持ちが良く表されている。

●OP考察

 OPの冒頭で夏目が、格子戸に閉じ込められているシーンがある。格子戸は絡まる因果、運命の檻。家柄・出自などにより人生が決められ、運命に囚われている事が暗示されている。そう言えるのは、後述する格子窓の演出がこれ..

<続きを見る・・・・>
2013年10月31日 20:31 by 元会長 | Comment(5) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 東京レイヴンズ |

【東京レイヴンズ3話】春虎が夜光の生まれ変わりだと言える5つの理由【感想】


東京レイヴンズ #03 「SHAMAN*CLAN -魂呼-」

●春虎が夜光の生まれ変わり?

 今回の話で、春虎が夜光の生まれ変わりである可能性が出てきた。そう言える根拠は5つ。

1.夜光と配下の会話風景を見たのは春虎
2.春虎が指示して夏目が「はい」と答える事が圧倒的に多かった
3.代々当主が受け継いできた北斗(龍)を夏目が制御しきれていない事
4.1話の「呪術の真髄=嘘」という伏線
5.2話で、夜光の情報を話す冬児が影で、それを聞く春虎が日向だった事


 まず1つ目は、泰山府君祭に失敗し暴走した鈴鹿の兄に絞め殺されそうになる鈴鹿を..

<続きを見る・・・・>
2013年10月24日 21:32 by 元会長 | Comment(5) | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 東京レイヴンズ |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。