【ニンジャスレイヤー14話】ヤモト=サン回は文学めいたワビサビ!【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン #14「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ PART2」

さて、今回はチャドーのようなワビサビ深い文学めいた回でした。忍殺語混じりで書くとなんかそんな気がしなくなるのがアレですが・・・・w

●カギがヤモトを助けた理由

そんな訳で、まず最初に見ていくのはカギがヤモトを助けた(カラテを教えた)理由です。そしてそれは、

『正義のニンジャ=ヤモトに殺されることで、罪人として裁かれ少しでも罪を償って死にたかったから』です。

単にヤモトを鍛えることが目的なら、殺される必要があ..

<続きを見る・・・・>
2015年07月17日 03:40 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |

【ニンジャスレイヤー13話】弱くても、ヤモト=サンがニンジャの女王だと言える理由【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン #13「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」

さて、今回まず注目するのはサブタイトルの「ア」です。定冠詞の「ザ」ではなく不定冠詞の「ア」。つまりクロウは誰でも良くて、重要なのは「白鳥≒鳥の女王≒アーチニンジャ≒ヤモト」です。よって、サブタイは

シルバーカラスが歌う白鳥の歌

ではなく、

『有象無象の衰えたカラスのなかの一羽が歌う白鳥の歌』

という意味になります。

また、1〜3話レビューで書いたように、ハイライト(ヤモトならピンク色の部分)は、ニンジャソウルの邪悪な心に..

<続きを見る・・・・>
2015年07月10日 02:39 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |

【ニンジャスレイヤー12話】禁忌を破ったらナンシーを緊縛!聖書にもそう書かれている【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン #12「デイ・オブ・ザ・ロブスター/コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレード/デイ・オブ・ザ・ロブスター2」

さて、ニンジャスレイヤーは尺が十二分くらいしかないのに、なんと三部構成になっていて、サブタイトルが凄い長さになっていますw だから、今回はそれらの意味を中心に本編を追っていきたいと思います。

※以降、三分割されている各パートを、一部、二部、三部と呼称します。

●ロブスター=禁忌

まず、8話レビューで書いたように、ナンシー回のサブタイは(多分)聖書を元にしたものにな..

<続きを見る・・・・>
2015年07月03日 03:15 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |

【ニンジャスレイヤー11話】アンブッシュは、ユカノと青少年の何かが危ない!w【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン #11「メナス・オブ・ダークニンジャ」

さて、今回のサブタイトルを直訳すると"ダークニンジャの脅威"ですが、意訳すると

『ナラクの脅威』

なのだと思います。どうしてそうなるのかと言うと・・・・

●竹林の演出

OP明けて、ニンジャスレイヤーが竹林の中を歩いています。

真っ直ぐたわまぬ竹は、真っ直ぐな思い=信念の暗示です。よって、フジキドがゲンドーソーとユカノを助けたいと、真っ直ぐ思っていることが演出されていました。

また、緑色を見ると人は本能的に癒されます。そして無機質なコンクリートではな..

<続きを見る・・・・>
2015年06月26日 03:09 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |

【ニンジャスレイヤー10話】ナンシー達が勝てた理由と、タヌキの本当の意味【感想・考察】


ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン#10「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ PART2」

さて、今回まず考えるのは、ナンシーがどうして電脳戦で圧倒的に格上だったダイダロスを倒すことができたのか? です。

直接的にはニンジャスレイヤー(フジキド)が助けに来てくれたからですが、それはつまりナンシーが現実世界で行動していた(=ニンジャスレイヤーを説得していた)ということです。

更に言えば、ナンシーは現実世界の『不正を暴く』ことが目的で、電脳世界(言霊空間)はそのための手段にすぎません。つまり、

『ナンシーは現実世界で生..

<続きを見る・・・・>
2015年06月19日 03:35 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| ニンジャスレイヤー |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。