【響け!ユーフォニアム10話】香織に一途な優子が取り巻き可愛い!w【感想・考察】


響け!ユーフォニアム #10「まっすぐトランペット」

まず、今回のサブタイトルですが、トランペット二年・吉川優子(とトランペットリーダー・中世古香織と高坂麗奈)のことを指しています。

香織の後ろをついて歩くだけだった、「まっすぐ」と漢字で書けないような子供(=優子)が、はじめて香織のために「まっすぐ」(香織と一緒にずっと避けようとしてきた)部内不和を起こしてでも、顧問の滝にぶつかりました。

そして、滝への不審が部全体に広がり練習を停滞させたことで、間接的に副顧問の松本を動かします。それが滝に部員全員での再オーディションと..

<続きを見る・・・・>
2015年06月11日 03:04 by 元会長 | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 響け!ユーフォニアム |

【響け!ユーフォニアム9話】あすかでも恋がしたい!?葉月は振られる為に告白した【感想・考察】


響け!ユーフォニアム #09「おねがいオーディション」

さて、今回も広く多くのキャラが掘り下げられていました。例えば、サブタイトルが指すのも

・トランペットリーダー・中世古 香織
・ユーフォニアム二年・中川 夏紀
・主人公・黄前 久美子

の三人だったり、焦点を絞るのが難しいので、本編を順に追いながら色々書いていこうと思いますw

●白の風景

「県祭り(あがたまつり)も終わり、一面"白"になった練習風景にも慣れてきた頃(後略)」

OP明けて、こんな久美子のナレーションが流れます。表の意味では、夏服になり白地に占められた風景といったとこ..

<続きを見る・・・・>
2015年06月04日 03:12 by 元会長 | Comment(2) | TrackBack(3) |
カテゴリに移動する| 響け!ユーフォニアム |

【響け!ユーフォニアム8話】麗奈は雪女だからこそ美しい!【感想・考察】


響け!ユーフォニアム #08「おまつりトライアングル」

さて、今回最大のポイントは『久美子が本心では、周囲との人間関係より、演奏が上手くなることを望んでいる』ことでした。

7話レビューで書いたように、小学生の久美子は『銀色=内面の成長の暗示』のユーフォニアムを使っていました。

よって、久美子の初期衝動、吹奏楽をはじめた動機は『上手くなりたい』であり、それが今もずっと心の奥底、心の中心に鎮座し続けているのです。

どうしてそう言えるのかというと・・・・

●私服の暗示

まず、県祭り(あがたまつり)当日、色んなキャラの私服が映されます..

<続きを見る・・・・>
2015年05月28日 03:03 by 元会長 | TrackBack(5) |
カテゴリに移動する| 響け!ユーフォニアム |

【響け!ユーフォニアム7話】あすかと滝の八つ当たりで、久美子が凹む【感想・考察】


響け!ユーフォニアム #07「なきむしサクソフォン」

今回は、広く色んなことが掘り下げられたので、何に焦点を当てるか迷いました。

勿論、葵が戻ってくるなら葵回なのですが・・・・葵は5話レビューで書いた梓のように、晴香達が取り零してしまったものとして配役されている気がします。

よって、葵の退部にはどんな物語的な意味があるのか?と考えると、

『あすか&滝の腹黒策士コンビが協調性も身に着けようと自省するトリガー』

なのかなと、今のところは思っています。

そう思った理由は、あすかと滝が本当にこのままで良いのか自問自答する演出が積み重な..

<続きを見る・・・・>
2015年05月21日 02:36 by 元会長 | TrackBack(4) |
カテゴリに移動する| 響け!ユーフォニアム |

【響け!ユーフォニアム6話】葉月が吹奏楽を始めた本当の理由、あすかはそれを見抜いてる?【感想・考察】


響け!ユーフォニアム #06「きらきらチューバ」

さて、今回一番の注目は『葉月が語った吹奏楽をはじめた理由が嘘』だということです。

「中学の時、テニス部でも、最初全く思ったプレイができなくて、中途半端は嫌だったから一杯練習したんだ。でも、ダメだった。最後の大会勝てなくって」

何故なら葉月がこう言うとき「顔=表情=心」が隠されるどころか葉月の全身が隠される演出が入っているからです。

また、葉月の台詞も、「思ったプレイができなくて」が初期衝動なら諦めた理由は「最後まで思うような動きはできなかった」になるべきです。

自分の思ったプ..

<続きを見る・・・・>
2015年05月14日 21:03 by 元会長 | TrackBack(3) |
カテゴリに移動する| 響け!ユーフォニアム |
スポンサード リンク