日常系アニメの人気を、ポジティブ心理学で解明する!


さて、ポジティブ心理学とは、

『ポジティブな人(自分が幸せだと思っている人)は、そうでない人に比べて、病気が少なく、寿命が長く、収入が多い。だから、ポジティブになれる方法を考えよう』

といった感じの学問です。

そこで考え出された方法が、

・自分と他人を比較しない
・他の人に親切にする
・他の人と一緒にいる
・毎日、良かったことを三つ書き出す
・自分の強みを知り、それを活かす
・人生の目標を定め追求する

などで、その効果は多くの研究により実証されています。

そして、驚くべきことに、日常系アニメの登場人物たちはこれらをかなりの割合で実践して..

<続きを見る・・・・>
2016年11月04日 22:45 by 元会長 | TrackBack(0) |
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |

【ふらいんぐうぃっち7話】般若面の幽霊とか不審者が多すぎる理由w【感想・考察】


ふらいんぐうぃっち 7話「喫茶コンクルシオ」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

さて、この作品の主題は、

『春の運び屋や犬の獣人や幽霊に暗示される"異端"を受け入れることで、物質的にも精神的にもより豊かな生活を送ることができる』

です・・・・きっとw

●魔女の役割

なので、真琴たち魔女が、異端と人間との橋渡しをする役割を担っているのだと思います。

4話感想でも書きましたが、4話で表の流れを信じると「日常系の優しい世界、(ちょっと)いい話」とはとても言えないんですよね、茜がアレすぎて。

今回も真琴が、ひなに黙って幽霊を可..

<続きを見る・・・・>
2016年05月23日 18:18 by 元会長 | TrackBack(2) |
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |

【三者三葉 5話】大人キャラ(薗部篠)が活躍するアニメは名作!w【感想・考察】


三者三葉 第5話「もうこはんはもうないんですね」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

さて、コメディものではテンポが重要になりますが、今回はこれまでで一番テンポよく物語が進んでいました。

それは、葉子達が自然に動けるように、人間関係が淀みなく流れるように、薗部が誘導してくれたからです。

なので以降は、本編を追いつつ、そう言える理由を書いていきたいと思いますw

●双葉は子供w

OP明けて、小田切 双葉が葉山 照の家にやって来ます。

肌を焼く太陽、鼓膜を圧迫するセミの声、双葉から滴る汗が(夏休みで暇を持て余した双葉が感じて..

<続きを見る・・・・>
2016年05月09日 17:49 by 元会長 | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |

【ふらいんぐうぃっち 4話】茜と犬養が百合カップルなら全てが解決する理由w【感想・考察】


ふらいんぐうぃっち 4話「桜の中の占い師」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

さて、今回、新たな魔女・犬養が登場しました。

犬養は、茜の魔術薬のせいで犬の獣人になってしまったと言いますが、真相は違うと思います。何故なら、そう思える演出や状況証拠が溢れているからです。

また、犬養は茜のことを「古い友人」と言っていて、何だったら幼馴染な勢いです、多分w

なので、じゃあいっそ二人を百合カップルと解釈しても大差ないよね、という話をしていきたいと思いますw

●犬養の占い家業は・・・・

まず、犬養が一年前、茜と飲んだ時の回想シー..

<続きを見る・・・・>
2016年05月03日 17:14 by 元会長 | TrackBack(3) |
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |

【三者三葉 4話】三者三葉というタイトルの物語的な意味【感想・考察】


三者三葉 第4話「むしろ生きがいです」
アニメ公式サイト様ニコニコチャンネル様

冒頭、山路が葉子の幼い頃を回想します。葉子の気紛れで、お茶会の用意をすることになった山路はとても嬉しそうです。

子供の気紛れで面倒な雑用をやることになるなんて、本来は好ましくない状況が、当人(山路)にとっては、むしろ生きがいです! になっていたことがわかります。

今回はそんな風に、

『好まざる状況や短所、欠点が、相手によっては掛け替えのないものに変わる』

という、「蓼(たで)食う虫も好き好き」というか、どんな出来事も三者三葉、十人十色だという..

<続きを見る・・・・>
2016年05月02日 17:30 by 元会長 | TrackBack(1) |
カテゴリに移動する| 2016年アニメ |
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。